« 今日のお昼の本(週刊少年ジャンプ 35残り)と午後お仕事 | トップページ | 今日のお昼の本(サクラ大戦 漫画版 3)+午後お仕事 »

2004.07.29

昨日読んだ本(週刊少年マガジン+サンデー 各35号)+今日のお仕事

【昨夜のこと】

仕事は区切りがついたので19:15で切り上げて帰り、途中で恒例のマガジン・サンデーを読んでいく。遅い時間にコンビニに寄るとマガジンはあれどもサンデーがほとんど残ってないのが毎度の状態。入荷数のためか売れ行きのためかは不明。

★週刊少年マガジン 35号

●スクールランブル 小林 尽
 意外にあっさり海上編(?)終了(笑)

師匠 俺は…やるぜ!

「逃げ」のポンチ絵(漫画)に対する取り組みと決意をあらたにする播磨だがそれは「逃げ」なんだぞ(笑)いいのか?(笑)

師匠の漫画…つまんねぇ

とほほ。
八雲ちゃんがあいかわらずかわいいです(お)

●はじめの一歩 森川ジョージ
 「貸してません!。貸してませんから!」と必死な一歩が可笑しい。しかし「どっちも負けちまえ」との間柴の台詞に思わず食ってかかっていく一歩は強い。久美ちゃんの応援もさりげなく求めていてナイス。

●魔法先生ネギま! 赤松健
 明日菜と仲直りできてめでたし。可笑しかった台詞は委員長の

大人げない!そういえば毛もないんでしたね

て台詞。「女心というより常識の範囲内」という夕映のつっこみが良過ぎる。
「わたしのことちゃんとパートーナーとして見て」という明日菜の台詞と笑顔には優しい決意と思いやりを感じまくり。

★週刊少年サンデー 35号

●金色のガッシュ!! 雷句誠
 男の子同士の力比べは未来少年コナンを思い出す(笑)。

●史上最強の弟子ケンイチ 松江名俊
 全く予想外の展開ですがジークフリードの存在は谷本を救うかすかな光明のようです。新島の超絶ピアニカテクが必見(笑)。

★最新11巻発売中
 史上最強の弟子ケンイチ 11 少年サンデーコミックス 松江名 俊 (著)

●からくりサーカス 藤田和日朗
 改めて認識するエレオノールの強さと美しさ!。久々の「あるるかぁぁぁん!」のかけ声も、「戦いのアート」も、「コラン」も、全てが絵になり過ぎて決まりすぎ。オートマータのびびりようと驚愕も解るというもの。次回…ヴィルマが散りそうで怖いです。

★最新33巻 発売中
 からくりサーカス 33 少年サンデーコミックス 藤田 和日郎 (著)

●こわしや我聞 藤木俊
 来た!

突貫!

見開きにて滞空中爆裂技でATMを破壊する我聞格好良すぎ。
純度120%のヒーローの行為です。たまりませんね。
漫画のページ構成てのはこう使うという見本。

単行本2巻は

8月7日発売予定

【09:15】本日のブルックスドリップバッグコーヒー1杯目は『ヨーロピアンブレンド』。やっぱりこれ好き。コクも苦みも秀逸。
【10:35】本日のブルックスドリップバッグコーヒー1杯目は『ブラジル』。午前中に飲むのは微妙な違和感(笑)。

|

« 今日のお昼の本(週刊少年ジャンプ 35残り)と午後お仕事 | トップページ | 今日のお昼の本(サクラ大戦 漫画版 3)+午後お仕事 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14526/1077147

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日読んだ本(週刊少年マガジン+サンデー 各35号)+今日のお仕事:

« 今日のお昼の本(週刊少年ジャンプ 35残り)と午後お仕事 | トップページ | 今日のお昼の本(サクラ大戦 漫画版 3)+午後お仕事 »