« 発注した本(月詠 9+ういういDAYS 2+成恵の世界 7) | トップページ | 今日のBLUE CATTY情報(どっちのともみショー) »

2004.12.26

最近読んだ本(週刊少年マガジン 4・5合併号+週刊少年サンデー 4・5合併号)

双方合併なのでゆっくり書くことに(笑)。今回駆け足で読んでしまったが面白かった作品が多いためもう一度くらい詠みに行きたく思う。

★週刊少年マガジン 4・5合併号

●はじめの一歩 森川ジョージ

 間柴と沢村。この二人一体どちらか勝つのか?。それはもちろん闘ってみれば解ること。だが作者はそんな「闘う前の予想」という魅力的な材料を惜しまず丁寧に料理する。それぞれのキャラの口を借りそれぞれの優勢をほのめかす「作品内予告」の様な演出が読む者を熱くさせる。…そして間柴が自らの口で語る「足りない物」…

殺意

これは解る。殺意はゆがんだものでありながら爆発的かつ持続的なパワーをその身と精神(こころ)に与え続け、何かを成す糧になり得る。LAYも最近薄れている殺意…ちと取り戻したいと思ったり(え?)

単行本情報
○はじめの一歩

はじめの一歩 71 (71)

森川 ジョージ

講談社
2004-12-17
売り上げランキング 258

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
はじめの一歩―The fighting! (70) はじめの一歩―The fighting! (69) はじめの一歩―The fighting! (68) 海皇紀 23 (23) はじめの一歩―The fighting! (67)

●スクールランブル 小林 尽

 サバゲー編のまとめ(笑)。やはり

美コちゃ~~~ん!

の叫びは総ツッコミ(笑)。花井と周防が上手くいったらそれはそれでOKよね。このがちゃがちゃした空気の中でたった二人、天満ちゃんと烏丸くんだけの時間がゆっくり流れていると感じたのが印象的。

単行本情報
○School Rumble

School Rumble 7 限定版 (7)

小林 尽

講談社
2004-12
売り上げランキング 118

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
School Rumble OFFICIAL FILE School Rumble(6) 限定版 School Rumbleプライベートファイル School Rumble 5 限定版 (5) スクールランブル : 沢近愛理 (初回限定盤)

○School Rumble OFFICIAL FILE
School Rumble OFFICIAL FILE

小林 尽

講談社
2004-11
売り上げランキング 5,729

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
School Rumble 7 限定版 (7) School Rumbleプライベートファイル School Rumble(6) 限定版 スクールランブル : 沢近愛理 (初回限定盤) スクールランブル : 周防美琴

○School Rumbleプライベートファイル
School Rumbleプライベートファイル

小林 尽

講談社
2004-03-31
売り上げランキング 45,340

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
School Rumble OFFICIAL FILE School Rumble 7 限定版 (7) School Rumble(6) 限定版 スクールランブル : 沢近愛理 (初回限定盤) スクールランブル : 周防美琴

テレビアニメ絶賛放映中とても面白い
○スクールランブル オリジナルサウンドトラック +α

スクールランブル オリジナルサウンドトラック +α

TVサントラ

キングレコード
2005-01-26
売り上げランキング 8,404

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
スクールランブル 1 スクールランブル : 周防美琴 スクールランブル : 塚本八雲 スクールランブル : 沢近愛理 (初回限定盤) スクールランブル:塚本天満

●魔法先生ネギま! 赤松健

 マルチブッキングでネギくんどえらいことに!。成長の幻術で父ナギそっくり(?)の姿になりエヴァンジェリンもメロメロ(笑)。個人的には気持ちを表しきれない茶々丸と勇気全開振り絞りまくりの本屋ちゃんが輝いていると感じる。

単行本情報
○魔法先生ネギま! 8

魔法先生ネギま! 8 (8)

赤松 健

講談社
2004-11-17
売り上げランキング 924

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
魔法先生ネギま! 7 (7) 魔法先生ネギま! 6 (6) 魔法先生ネギま! 5 (5) 魔法先生ネギま! 4 (4) 魔法先生ネギま! 3 (3)

★週刊少年サンデー 4・5号

●金色のガッシュ!! 雷句誠

 非情な闘いの予感。毎回命がけだが今回は人質も取られさらなるシビアさを感じる。それでも尚雄々しく闘いの場へと旅立つガッシュと清麿に願いを託さずに入られない「勝って帰ってこい」と…。

単行本情報

金色のガッシュ!! 18 (18)

雷句 誠

小学館
2004-11-18
売り上げランキング 736

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
金色のガッシュ!! (16) 金色のガッシュ!! (17) 金色のガッシュ!! 15 (15) 金色のガッシュ!! (13) 金色のガッシュ!! 14 (14)

●史上最強の弟子ケンイチ 松江名俊

燃えすぎの展開!

 楽しいぞ!。本心をケンイチに告げる新島。最高のタイミングで駆けつける「実践相撲のトール」。あんたヒーローだ!。そしてついに修行半ばにして「仲間」の元へ駆けつけることを決心するケンイチ。その姿を見て長老がつぶやく「梁山泊の弟子に相応しい」の台詞も頼もしい。かくしてケンイチは地獄へ舞い戻る。その前に長老に載せられて直線の帰り道でまず地獄を見るんだけど(笑)

単行本情報
○史上最強の弟子ケンイチ 13

史上最強の弟子ケンイチ 13 (13)

松江名 俊

小学館
2004-12-17
売り上げランキング 4,724

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
史上最強の弟子ケンイチ 12 (12) 史上最強の弟子ケンイチ 11 (11) 史上最強の弟子ケンイチ 10 (10) 史上最強の弟子ケンイチ 8 (8) 焼きたて!!ジャぱん 15 (15)

●こわしや我聞 藤木俊

 来た!!。今回も「マンガのシステムを最大限に使いこなした」キレのある展開。前々回も書いたようにページをめくるともう何がが起こっていてその間の出来事が読み手に見えるこの構成はやたらと気持ちいい。ページをめくると投げつけられた「突貫ハンマー(あれなんていうの?(笑))」が壁にめり込んでたり、やはりページをめくるともう拳がインパクトしてたり。ホントにしっかり解ってます、藤木さんは素晴らしい。この仕掛けをずっとずっと忘れずに使い続けて欲しい。

単行本情報
○こわしや我聞 3

こわしや我聞 3 (3)

藤木 俊

小学館
2004-11-18
売り上げランキング 8,075

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
こわしや我聞 2 (2) こわしや我聞 1 (1) 結界師 5 (5) いでじゅう! 10 (10) 史上最強の弟子ケンイチ 13 (13)

●からくりサーカス 藤田和日朗

 LAYの予想当たり。

悪魔(デモン)鳴海再臨

 見開きの「その他の仲間達(笑)」の活躍も美しく。道化のマスクをつけ悪魔と化した鳴海の凄惨が闘い振りが悲しくも美しい。自動人形が言うように、鳴海本人が言うように、もはやそこに立つのは紛れもない悪魔。非情な自動人形に対して一切の情けは無用。全てを打ち壊し、全てを取り戻してくれ。固唾を飲んで見守りたい。

単行本情報
○からくりサーカス 35

からくりサーカス 35 (35)

藤田 和日郎

小学館
2004-12-17
売り上げランキング 278

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
からくりサーカス 34 (34) からくりサーカス (33) からくりサーカス (32) からくりサーカス (31) からくりサーカス 30 (30)

|

« 発注した本(月詠 9+ういういDAYS 2+成恵の世界 7) | トップページ | 今日のBLUE CATTY情報(どっちのともみショー) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近読んだ本(週刊少年マガジン 4・5合併号+週刊少年サンデー 4・5合併号):

« 発注した本(月詠 9+ういういDAYS 2+成恵の世界 7) | トップページ | 今日のBLUE CATTY情報(どっちのともみショー) »