« 更新さぼりまくり | トップページ | わりと安定というか停滞というか(+NANACA†CRASH!!) »

2005.02.21

今週の武装錬金+DEATH NOTE(週刊少年ジャンプ 12号)

【習慣雑誌】
昼休みの幸せ

★週刊少年ジャンプ 12号

●DEATH NOTE 大場つぐみ原作・小畑健作画 page.58

※以下激しくネタバレてます。

予想に違わぬ展開、ワタリ、竜崎、レム死亡。解っていても大ゴマやら見開きやら時間を切り刻んだコマ割りやらで眼前に突きつけられると実に圧倒的。やはり誌面から「冷たい圧力が伝わってくる」かのよう。息をのんだりつまらせたりと忙しい(笑)。かつてリュークはライトに「おまえはもう立派な死神だ。」と告げ、Lは「キラの精神は神の域に達している。」とモノロいだが今回レムは「死神を超えている。」と表現した。そして竜崎の死を看取るライトの「死神フェイス」も最高潮に。気になるのは竜崎の最後の言葉(思考?)「やはり私は間違ってなかった。…が…ま…。」これに続くのは「まだ~」と考えられ、あの周到な竜崎が自分の死をも想定して何か仕掛けていないはずはあり得ないということ。さぁますます面白くなってきた。

コミック情報

最新5巻絶賛発売中!!

DEATH NOTE 5 (5)
大場 つぐみ 小畑 健
集英社 2005-02-04


by G-Tools

●武装錬金 和月伸宏 72話

「真の全開」を発揮し、ブラボーを超えるカズキ。…これが見たかった。ラストチャージは以前のランスでも見せた分解技かと思ったが劇中扱いとしては「更に突ききる魂の一撃」、と意外と根性的なもの。冷静な奥の手よりそっちのが熱くて良いね。ブラボーの最高技がやはり「正拳」てのもたまらなく良い。男はバカなのでやはり最後は正面向いて正々堂々全力なのだ(笑)。ラストの「偽太陽」は思わず某スタンドを連想(笑)。

コミック情報

最新6巻絶賛発売中!!

武装錬金 6 (6)
和月 伸宏
集英社 2005-02-04


by G-Tools

【過去の武装錬金関連記事】

|

« 更新さぼりまくり | トップページ | わりと安定というか停滞というか(+NANACA†CRASH!!) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の武装錬金+DEATH NOTE(週刊少年ジャンプ 12号):

« 更新さぼりまくり | トップページ | わりと安定というか停滞というか(+NANACA†CRASH!!) »