« BLUE CATTYさん(宇佐美るな) | トップページ | 今週の武装錬金+DEATH NOTE(週刊少年ジャンプ 10号) »

2005.02.07

週末のこととか(あったことを書いただけ)+仮面ライダー響鬼 #2

近頃更新さぼり気味…それだけ面白い事がなかったとか面白く生きようとしてなかった証なのでもっとがんばりましょう。週末から土日は何やったっけ?。

パンヤ遊んだりパンヤ遊んだり

して、届いた本を読んだり珈琲飲んだりして過ごしつつ、遠くからたまの帰省してくる友達に付き合ったりそのついでに地元の友人も呼び出して「OutRun2SP」を刷り込んだり「ゴーストスカッド」を刷り込んだりで週末終了(笑)。

週初めの日曜は「ハウルの動く城」3回目を見に行きそれでもなおじんと来たり、某Aシステムプラザ改めPCデポへ行ってみたりその後同行した友人と自宅に戻りつつも彼を放置し父親PCのマザーボード交換作業などしてみるも前のマザーボードはSDRAMだったのに新マザーボード用のDDRメモリを同時購入し忘れて来てたりしたためLAYのメインマシンのメモリ容量が減少してみたり(笑)IDE機器がなぜか認識せずにとりあえずこの日は敗北してみたり…父親PCは少々お時間が要りそうなのでゆっくりやる予定。…この間放置友人は退屈コースかと言うところだがLAYですらまだプレイしていない「OutRun2」と「大統領魂」…もとい「メタルウルフカオス」の封を切り明け渡したところ良い感じにはまったようなのでたぶん大丈夫(笑)。気に入ったなら頑張ってXBOX入手してね(笑)。…途中2人で「仮面ライダー響鬼」2話を見たりしてやはり作品にこめられた気合いを感じ取っては1人ハイテンションになったり。…その後パンヤを数回プレイして「PP溜まらないなあ~」と思った頃には時間が25時を回ったためなんとなく就寝。

なんだかつまらない人生に見える

が本人全然楽しんでるのでまずOK!てことに(お)

【昨日見た特撮】
仮面ライダー響鬼 #2

2話を見ても安心。…良い感じ。とにかく驚きとうなづきの連続で嬉しい。仮面ライダー響鬼歴15年を疑わせないヒビキの立ち居振る舞いと闘い振りにしびれまくり。変身音叉「音角」のサブ機能「ディスクアニマルの情報読み取り」も納得力と意外性の高い部分。ツチグモとの闘いはウルトラマンネクサスにひけを取らない「CGの自然さ」が目を引くところ。そのまま画面の迫力を引き上げており没入の大きな助けに。響鬼は「ライダーキック」は繰り出すもののこれはトドメファイナル技ではなくトドメは期待の音撃武器!。マウントポジションから太鼓の30連打により「清めの音」をツチグモに打ち込み爆散させる姿はLAYにはしびれるかっこよさに映るところ。「太鼓叩く」てとこで笑いが出る人はどうぞ他の番組へ。面がはずれ明日夢少年に正体を晒したヒビキは最高のリアクションを放つ…「鍛えているんです。」…仮面ライダー響鬼…もう最高。実際「極限」まで鍛えた男の台詞だもの…#1の「結構鍛えてる」も何もありゃしない(笑)。次はまだか?(笑)。

公式サイトの記述によれば退治する妖怪に対し「清めの音」を打ち込む音撃武器には鬼毎に個性があるらしく響鬼に至っては零距離で「クーを果たす(パンヤ…もとい修羅の刻参照(笑))」如き勇猛果敢行為として仲間達からも一目置かれているらしい。…どこまでしびれさせてくれるのか?(笑)。他の遠距離中距離音撃武器を使う鬼の登場も予想されるわけでそちらのバリエーションも見物であると期待する反面、響鬼にはロンリーライダーを貫いて欲しいと思うジレンマもアリ(笑)。

【過去の仮面ライダー響鬼関連記事】

新←   →古
↑新   古↓

|

« BLUE CATTYさん(宇佐美るな) | トップページ | 今週の武装錬金+DEATH NOTE(週刊少年ジャンプ 10号) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14526/2833533

この記事へのトラックバック一覧です: 週末のこととか(あったことを書いただけ)+仮面ライダー響鬼 #2:

« BLUE CATTYさん(宇佐美るな) | トップページ | 今週の武装錬金+DEATH NOTE(週刊少年ジャンプ 10号) »