« 今日のお仕事出来事 | トップページ | 気が付かなかった出版物2(特ダネ三面キャプターズ 1) »

2006.03.01

今日のお仕事出来事+気が付かなかった出版物

最近またちょっと書き込みパワーが戻りつつあるので日常のさもないことも書いていく。…月末仕事に対しての油断は無かったが天候については油断しまくっており通常トランクに常備してる「脱出用スコップ(メタル)」を昨夜メイヴ(マツダロードスターNB(2)8C黒RS)から降ろしてしまった…ところ…

朝雪つもってるー!!!<(゜▽゜;)>

…降雪が吸音をするために成立する「異様な深夜の静けさ」は特に感じなかったが…。朝はしぶしぶ降ろしたスコップを再ロード(笑)。…みためはさらさらこまい降りだが車につもった雪おろししてみるとけっこう重い雪。…水分ぎっしり。これくらいの雪だとメイヴ(マツダロードスターNB(2)8C黒RS)は楽しげに雪上ダンシングしてはくれる♪。カーナビのおかげで渋滞も華麗に回避。余裕で職場に到着なにより。
 カーナビと言えば渋滞情報の他「道路工事」情報も画面に重ね合わせ表示してくれるのが意表をついてありがたかったりする。バイパス走行中に「幅員減少」アイコンが路上に現れるのだ。このおかげで「300m先工事中、右へ寄れ」などへの対応が早めに可能。…すばらしい。
 道路工事と言えば(笑)。先の幅員減少時に工事作業者が路上に設置するディスプレイは様々で
1.人間が何かを振って誘導する
2.人形が何かを振って誘導する
3.発光表示のディスプレイが誘導する
などが多く見かけるが最近見た新型はフルカラー(?)表示のLEDパネルによる

4.実写取り込みの人間以下略

てのがあってその動きのリアルさ(あたりまえ)に目を良く奪われる(笑)。くねくね動きますよ、くねくね(笑)。

【気が付かなかった出版物】
昨夜会社帰りに裏表のある書店に寄ってみると気づかないうちにいろいろ出ているヾ('ー';)
うかつ!<(゜▽゜;)>

かしまし~ガール・ミーツ・ガール 3 (3) 電撃コミックス
かしまし~ガール・ミーツ・ガール 3 (3)    電撃コミックスあかほり さとる 桂 遊生丸

メディアワークス 2006-02-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

さくらの境 2巻 (2)
さくらの境 2巻 (2)竹本 泉

メディアファクトリー 2006-02-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実は現在の竹本さん作品で「てけてけ」と同じくらい一番好きで読んでて楽しい作品。個性溢れるキャラクターの配置と利害関係におもしろみがあり、読み終わったときに残る印象が他作品より強いのだ(笑)。
ももいろさんご 9 (9)
ももいろさんご 9 (9)花見沢 Q太郎

少年画報社 2006-02-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちとえろいんだけど流される主人公とやはり個性溢れる3姉妹とのやりとりが楽しい作品。今回もオール2色でこの価格。よくは知らないけど採算大丈夫なんだなあ。

【メモランダム】
■体重関連
 ●体重:68付近(変わらず)
 ●体脂肪率:26%付近
 ●体脂肪量:18kg付近
■ガソリン関連
 ●ハイオク:137円(変わらず)
 ●レギュラー:125円(変わらず)

|

« 今日のお仕事出来事 | トップページ | 気が付かなかった出版物2(特ダネ三面キャプターズ 1) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14526/8889467

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のお仕事出来事+気が付かなかった出版物:

» 戦利品目 [Wonderful Miyashita's House]
「戦利品目」といえば、そろそろ Amazon ちゃん から ヴァルキリープロファイル が発送される予定に。楽しみだ。実に楽しみだ。 それはさておき、巡回ルートの LAY さんのエントリ を見て「やばい、本屋に行かねば」と思い、大雨の中アキバ方面に向かって以下を確保。久々に多めに買ったような気がする。 よみきりもの(10)[竹本泉] なんと、この巻で最終巻。読み切り作品ばっかりだったので、いくらでも続くような幻想を抱いておりました。ザンネン。 さくらの境(2)[竹本泉] 少し「百合」げな... [続きを読む]

受信: 2006.03.02 00:26

« 今日のお仕事出来事 | トップページ | 気が付かなかった出版物2(特ダネ三面キャプターズ 1) »