« 最近買った本(コミックRin vol.19【18禁】) | トップページ | 今日のお過ごし(主にメモランダムのみ) »

2006.06.20

最近見たアニメ(涼宮ハルヒの憂鬱 #12)

またもやメモランダムから(笑)
【メモランダム】
●体重関連
  ■体重:68.6kg付近(努力中)
●ガソリン価格関連
  ■ハイオク価格:139円(←147円:9円安)
  ■レギュラー価格:128円(←135円:7円安)

仕事の進みは今ひとつ。やはりマルチタスクかつ新規作成サイトとなるとどうしても停滞。もっとも定期更新でも内容量なり構成変更なりで手間暇かかっちゃうケースも決して少なくはない。・・・鶴屋さんのハイテンションを見習って頑張ろう(´ヮ`*)

アニメ 涼宮ハルヒの憂鬱 #12
一見すると普通のお話。にも関わらず相変わらず凄い出来。ライブのシーンを見ながら

感動して泣きそうに。・゜・(ノД`)・゜・

楽器演奏の手の動きやらなんやらの妥当性とそのアニメーションのなめらかさ自然さもさることながら、「怖い」とか「気持ち悪い」とか言われるリスクを物ともせずボーカルハルヒの顔の筋肉描写
20060620_08
をしてのけるあたりに喝采。熱唱ってあんなもんなんだよ。以前にカラオケ歌ってるときに撮影された写真を見たら実際あんなでしたねヽ( ´-`;)ノ

今回大筋では宇宙的・未来的・あるいは超能力的事件は起きておらずまんま学園祭中の小事件をハルヒが奮戦して解決するというおはなし。
■多忙天使さんも割と安心出来る学園生活の一風景としてレビューをまとめられており流石に長門ギャラリーと化してはいなかったりするがまぁそんなことは些事であろうヽ( ´-`)ノ(笑)。

しかし起きたのは小事件であっても流石の京都アニメーション。基本的にキョンサイド視点でカメラを回しておきながら実は背景のそこかしこで事件の同時進行振りを描写してあり、それぞれの場面に気づけばニヤリとできるライブ感のある演出。具体的には
20060620_0120060620_02
↑キョン視点 ハルヒ視点→

そして歩いてくるバニーハルヒ
20060620_0320060620_04
↑キョン視点 ハルヒ視点→

とザッピング風になっている所や

20060620_05
やきそば喫茶の列に並ばんとするキョン達の脇を駆け抜けてくENOZのメンバー2人

20060620_0620060620_07
ギターかついで駆け抜けてくバニー(ハルヒ)と魔法使い(長門)

と言った場面でこれらに気づくと「ははんなるほど」とより深く本作の時空の流れを楽しむことが可能・・・いやそんな大げさなモンじゃないけど(笑)ちなみにLAYは初見で全部に気づいたのが自慢 ´(`ー´)`(お)。特にENOZのメンバー2人が駆け抜けてくシーンはきっとどこかにあるかもと事前に思ってただけに谷口ばりに「キター!」と思えた(笑)

あとLAY的ハイライトは
●まぶしかったり充実してそうだったりやっぱりいいハルヒの表情
●暖かすぎるまなざしでもってハルヒに向けられたキョンの微笑
●あらためて北高制服のスカートの短さ感じさせる他校生徒の制服
●そこかしこにあふれてる小学生( ゜ω゜)-3-3
●あとめがねっ子
●キョン驚きすぎ
●おいつかないキョンのつっこみ
て感じで下に行くほど程度が下がってるのは気にせぬように(笑)

●ハルヒの表情
20060620_09
ひたすら全力熱唱完了後にようやく観客の反応が耳に目に届いたのであろうハルヒの驚きの表情。
20060620_10
そしてステージの成功を知り安堵と喜びの笑みを「バンドの仲間」へと投げかける
20060620_11
そして「SOS団の頼れる仲間」でもある超絶技巧ギタリストへもその笑みを向けるハルヒ。たまりません。

20060620_12
なんて顔してくれるんだ!。本人が後で口にした「今自分は何かをやってる」という充実感と「自分は必要とされてる」感がハルヒの全身に充ち満ちているのだろう。

●キョンの微笑
 ENOZのメンバーが教室へお礼を言いに来たとき、その話の内容を察知したハルヒはばつが悪そうにうつむいてしまう。キョンの「行ってやれよ」の言葉に立ち上がりはしたもののキョンの首根っこつかんで随伴することでようやく「ハルヒらしい仮面」をかぶることができたようだ。それでも「お礼なら有希に言って」と向こうの教室を指さしたりとどうにも落ち着きがない。ハルヒ本人には解明不可能の胸にひっかかる違和感。その正体をキョンが独白する。
20060620_1320060620_22

「それはな・・・お前が人から感謝されることに慣れていないからなのさ。」・・・この成長した子を見守る親であるかのような、無意識の親切を褒められた恋人を誇るかのような、おおきな暖かみに満たされた台詞と表情に観ているこちらの胸もほわっと何かで満たされた気が。

●他校生徒の制服スカート
20060620_14
観た途端「長い!」なんて思っちゃったわけで向かって右端の娘は短くしてるみたいだけどそれでも北高の制服スカートのデフォルト状態よりも長かったり(笑)

●小学生( ゜ω゜)-3-3
20060620_1520060620_1620060620_17
ま、観たままです(笑)、学園祭初日は平日らしく「赤いランドセル」背負った娘も!。

●めがねっこ
20060620_1920060620_20
これも観たまま。全員めがねっこかよ!。多少やりすぎな感も否めないヾ('-';)

【追加記事】
実は前から気づいてはいたのだけど知らない人も結構多いと分かったので追加しておくことにする。このめがねっこ達の中には君もよ~くしってる人物が皆勤賞ってるのだ。それは彼
20060625_02
 ▲第11話 「射手座の日」より
コンピ研部員40%をしめるめがねっこの片割れ。彼はここにも
20060620_19
 ▲向かって右端手前から2列目
おり、更にはここにも
20060625_01
しっかり存在している。キャラ的には

コンピ研の無口キャラ(゚ー゚;

という様相を呈して居る気がするがどうだろ?長門と向かい合ってる場面が妄想される・・・

●驚きすぎキョン
20060620_18
予想外の人物が予想外の現れ方をして驚きすぎるその気持ちは分からないでも無いが「だれきみ?ヾ('-';)」と思わせて頂いたヾ('▽';)

●モノローグがやっと
20060620_21
マシンガントークで夢の広がりすぎるハルヒに心中で「(おいおい)」「(いやいやいや)」「(まてまて)」とつっこむのがようやくのキョン。彼の存在意義をも揺るがしかねない名場面(笑)。これは珍しすぎて圧倒された。

さてハイライトはここまで。

 今回はひたすらライブの場面に感動しまくった。曲そのもののレベルの高さに加えやはりボーカルの熱唱振りとすべりどころつまづきどころの一切ない盛り上がり、細かいカメラアングルと「今目の前で起こっていることの重大さ」に気が付き掛け値無しでわきあがってく観客の感情。そういったものがびしっばしっと画面から突き刺さってきて何度見ても胸がいっぱいになる。このシーンに尽きまくる。

さて原作小説からオミットされた要素として「なぜ本物のメンバーの演奏した曲のダビング提供」に引き合いが殺到したかについてだがこれは解説役の古泉によると「ハルヒのボーカルは急造ゆえの不完全さがありその点が『それなら本物はどうだろう?』という興味を観客に抱かせた。」ということだったがこれは多少こじつけっぽく思ってた。なのでアニメではずばっとオミットしてて正解と感じる。なんというか「水差さなくてもいいじゃない」という感じ(笑)。それでも実はよくよーく聞いてみると2曲目のはじめの方で少ーし歌が曲に遅れているところがある。ここはわざとそうしてるのかたまたまなのか判断付かないがこれが故意であれば小説の要素と両対応と言うことも可能(笑)。

とにかくライブの1曲目のシーンが素晴らしすぎなのでこれは今日発売のCD

涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~
涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~涼宮ハルヒ(平野綾)/朝比奈みくる(後藤邑子) 涼宮ハルヒ(平野綾) 畑亜貴

ランティス 2006-06-21
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハレ晴レユカイ 涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈ミクルの冒険 Episode00 限定版 TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニングテーマ 冒険でしょでしょ? 涼宮ハルヒ キャラクターソング タイトル未定 朝比奈みくる キャラクターソング タイトル未定

を聴くとサントラ効果を発揮してきっとなんどもじわっとすることが出来る幸せがある。小説読んだときにはよもやこれほどの名場面になると予想だにしなかったため多大な収穫となった。やはりこのアニメ1話たりとも気が抜けない。残り2話も激しく楽しみにしよう。

【思い出し追加】
さてラストシーン、やる気満々のハルヒはキョンの手を引き軽音楽部へ楽器を奪いに・・・じゃない・・・「余っている楽器を譲ってもらいに」旅立つのだが 第09話 「サムデイ イン ザ レイン」 の部室内を観るに「野球道具」と「ノートパソコン×4」はあるものの楽器の類はみあたらなかった。余っている楽器は皆無であったのか・・・。最もハルヒなら軽音楽部の部長氏(中西さんか?)に同行した

キョンへのセクハラをさせ

それを撮影したうえで最新の楽器を譲渡させかねない(笑)・・・とも思えない事もないが流石にそれでは

台無し┐(´Д`;)┌

過ぎるから却下だとしても顛末はどうなのかちと気になる(笑)。

それと、「振り付け」までも考案すると豪語したハルヒだがその成果がもしや

エンディングのダンス

ではなかろーか(´ヮ`*)とか考えてしまった。こりは楽しい(笑)
きっと鶴屋さんが「なにこれ?!ヽ(≧∇≦)ノはるにゃん、天才振り付け師?」と賞賛してくれるであろう(・_・)

現在読み中原作小説

涼宮ハルヒの陰謀
涼宮ハルヒの陰謀谷川 流

角川書店 2005-08-31
売り上げランキング : 92

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
涼宮ハルヒの動揺 涼宮ハルヒの暴走 涼宮ハルヒの消失 涼宮ハルヒの退屈 涼宮ハルヒの溜息

現在8日後の朝比奈さんに出逢ったとこ。時空改変の収拾が終わってほっとしたのもつかの間であるヾ('-';)

|

« 最近買った本(コミックRin vol.19【18禁】) | トップページ | 今日のお過ごし(主にメモランダムのみ) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

涼宮ハルヒの憂鬱」カテゴリの記事

コメント

´(`ー´)` ようやく私の魅力に気付いたようね!
細かい話の内容はまさにLAY氏が書かれているように、寸分の隙もなく。まさに、ハルヒ好きのわたしにはまたとない良い話であった。
あの表情は、かなりズキューン!だね。

ハルヒは優しい。ただ、その表現の仕方を知らないだけ。まさに「それはお前が感謝されることに慣れていないからだ。」なのだ。
自分らしさを最も素直に引き出せるのが
キョンだったり、今の仲間だったりするのでしょうか。
というか、もうそろそろ終わっちゃうんですかネー(;_;)
さびしいよぉ!

投稿: みゆゆん | 2006.06.21 10:19

サスガ・・・目の付け所がもとい
眼鏡の付け所が
BlackLAYクオリティー(笑

投稿: みゆゆん | 2006.06.25 18:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近見たアニメ(涼宮ハルヒの憂鬱 #12):

» 涼宮ハルヒの憂鬱 #12 [多忙天使]
サッカーで日本がどうのと鯖煮が気にする由もない。日本選手の活躍より長門さんの活躍 [続きを読む]

受信: 2006.06.21 09:53

» [メモ][Anime][ハルヒ] [☆やすぴ〜のいつものナ・イ・ショ☆]
いろいろと巡回していたところで、このサイトを見て、なるほど。あの12話が大変凄いクオリティーで仕上がっていたことが実感できた。 たまごまごごはん(makaronisan) http://d.hatena.ne.jp/makaronisan/ いや、さらに凄いのは、そちらで紹介されている「実際にあのライブを... [続きを読む]

受信: 2006.06.23 14:03

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第12話 「ライブアライブ」(レビュー前編) [A-MIX]
今回はさわやかなお話です。 忘れかけるけど、この『涼宮ハルヒの憂鬱』は青春物なんですよね。 そして、ハルヒやキョンくんもいろんな経験を重ねて成長していく。 今回はその一コマが見れるお話ですね。 『み、み、み、ミラクル・・・』 ふわっ!あ、悪夢が!(笑) いや、そうじゃなくてSOS団製作学園カルトム...... [続きを読む]

受信: 2006.06.24 01:08

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第12話 「ライブアライブ」(レビュー後編) [A-MIX]
後日、ハルヒからあの講堂での演奏会に至る話が語られます、って言うかキョンくん聞かされたそうで(笑) まぁ、ホントはハルヒは聞いて欲しいって気持ちで、無理矢理キョンくんに聞かせたんでしょうね(微妙~) 乙女心は複雑怪奇なロジックです(笑)... [続きを読む]

受信: 2006.06.24 08:25

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第12話「ライブアライブ」 [電撃JAP]
やっぱり京鐔縁��だけは鐔駈��鐓�!! [続きを読む]

受信: 2006.06.30 21:22

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第12話「ライブアライブ」 [電撃JAP]
やっぱり京アニだけはガチ!! [続きを読む]

受信: 2006.08.06 13:31

« 最近買った本(コミックRin vol.19【18禁】) | トップページ | 今日のお過ごし(主にメモランダムのみ) »