« ローソンでカスタードうぐぅ | トップページ | アニメ観たり怠惰に過ごした »

2006.11.02

先日読んだ本(週刊少年マガジン48号+週刊少年サンデー48号)

週刊少年マガジン 48号
●スクールランブル 小林 尽
播磨との短い夜を乗り越えたと思いきや。沢近さんの受難(?)は続く(笑)

20061102_03

なにしろ・・・

20061102_04

ねつ造っぷりがものすごい(笑)

20061102_05

が、播磨はともかく沢近さんは・・・

20061102_06

まんざらでもないんじゃ?(´ヮ`*)

20061102_07

お似合い(笑)

School Rumble Vol.14 (14)
School Rumble Vol.14 (14)小林 尽

講談社 2006-09-15
売り上げランキング : 733

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
School Rumble Vol.13 (13) School Rumble Vol.12 (12) ハヤテのごとく! (8) げんしけん 8 (8) School Rumble Vol.11 (11)

●魔法先生ネギま! 赤松 健
今週お休み

 最新単行本発売中

魔法先生ネギま! 16巻 限定版
魔法先生ネギま! 16巻 限定版赤松 健

講談社 2006-10
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
魔法先生ネギま! (15) 限定版 ネギパ! オリジナルバインダー 第1期 ネギま!パーティーBookネギパ! 2 (2) 魔法先生ネギま! OVA・春 スペシャル版 ネギま!パーティーブック「ネギパ! Vol.1」

●はじめの一歩 森川ジョージ

週刊少年サンデー 48号
聖結晶アルバトロス 若木民喜
ユウキの走馬灯・・・いや!これは復活へのフラグだ(笑)。過去の回想から様々な謎が露見する。ユウキの父親とは何者?そしてユウキの体の秘密は?ユウキの名前に込められた「勇気」の言葉。日本語に不慣れな母親の生い立ち、若くしてユウキを産み育てることとなった理由とは?かなりの量の謎が突きつけられた。そして父親の最後の言葉「お前は皆を救う存在なのだから」(記憶のみにつぎ不正確)を回想の最後としてユウキ復活。死にかけ復活では激しくパワーアップするのがお約束。ユウキよ見せろ!その救いの力を!!
20061102_15

聖結晶アルバトロス 4 (4)
聖結晶アルバトロス 4 (4)若木 民喜

小学館 2006-11-17
売り上げランキング : 11470

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
聖結晶アルバトロス 3 (3) ハヤテのごとく! (8) あいこら 5 (5) みなみけ 3 (3) 聖結晶アルバトロス 2 (2)

絶対可憐チルドレン 椎名 高志
あいこら 井上和郎
もうなんかものすごいことになっちまってますがΣ<(゜▽゜;)>
このままうまくいっちゃうのか??????

先週ノーリアクション(?)だったため何事も無かったことにしたのかと思われたのだったが・・・
20061102_09

そんなことなかったΣ<(゜▽゜;)>

めちゃくちゃこえええガクガク(゜Д゜;)ブルブル

20061102_10

でも飾らない本音でひたすら接してくるハチベエの気持ちが届いたのかほだされたのか・・・

20061102_11

なんだか・・・

20061102_12

すごい展開に・・・

20061102_13

いったいどうなる?まて次号!

ブリザードアクセル 鈴木央
熱い。ひたすら熱いね。
20061102_14

史上最強の弟子ケンイチ 松江名 俊

やられちゃったかー?Σ<(゜▽゜;)>

20061102_08

とか全然心配してないからヽ( ´-`)ノ(笑)

史上最強の弟子ケンイチ 22 (22)
史上最強の弟子ケンイチ 22 (22)松江名 俊

小学館 2006-10-04
売り上げランキング : 340

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
史上最強の弟子ケンイチ 21 (21) 史上最強の弟子ケンイチ 20 (20) 絶対可憐チルドレン 6 (6) BLEACH 24 (24) 史上最強の弟子ケンイチ 19 (19)

金色のガッシュ!! 雷句 誠

|

« ローソンでカスタードうぐぅ | トップページ | アニメ観たり怠惰に過ごした »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先日読んだ本(週刊少年マガジン48号+週刊少年サンデー48号):

« ローソンでカスタードうぐぅ | トップページ | アニメ観たり怠惰に過ごした »