« 今日も良い天気だ | トップページ | 最近見終わったアニメ(ソルティレイ) »

2007.02.10

映画観てきたぜ(墨攻)

墨攻
最近友人達のノリがいいので普段「観には行きたいのに1人ではおっくうな」映画鑑賞がちゃくちゃく行えてる。以前は「映画でも見に行きたいが何かおもしろそうなのやってるだろうか?」という感じだったのがこのところは「あれとかこれとか面白そう、どれいつ見に行こうか?」と映画を選ぶことがひたすら楽しい幸せ状態に。頭の良い主役が活躍する漫画が多い昨今だがこの「墨攻」は知略に長けた雇われ軍師が守りの戦いを教え行い民を救い平和を説く崇高なお話し。・・・にもかかわらず人の世人の心は正論だけでは動かず時にうつろい、迷い、愚を犯す、というとても人間の暗部や愚かさを身につまされ、平和の大切さありがたさをあらためて思い知らされる良作。派手なアクションやスペクタクルはあれども御都合主義やとても有り得ない奇跡は存在しない質実剛健な作品だ。すかっとはしないが重く心に残る1本。

あ、そうそう、主役のアンディ・ラウさんはとてもいい男だね。役柄のせいもあるけど

高倉健的

いい男と思って頂きたい(笑)

|

« 今日も良い天気だ | トップページ | 最近見終わったアニメ(ソルティレイ) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわです。LAYさん(^ ^)

あいや~、「墨攻」先を越されましたね(笑)

主役のアンディ・ラウさんをして、
>高倉健的
とはなかなか言い得て妙な表現ですね。

私は小説もマンガ版も両方読んでますんでこの映画は是非と見に行きたい、いや行かねばならない映画なんです。

・・・その前に時間を作らなきゃ(苦笑)

投稿: ゆたか@A-MIX | 2007.02.11 00:12

>ゆたかさん
わざわざのお越しをありがとうございます。
私は原作等は知らないので映画だけの評価となります。何度も何度も見たい、とは思いませんが観ておいて良かったとは思える作品でした。原作を追っていたゆたかさんなら見に行くべき作品なのでしょう。原作を知るものとしての評価や原作との差異部分による善し悪しなど、聞いてみたいものですね。上には書きませんでしたが音楽が川井憲次さん担当なのも気になるポイントでした。等身大の兵士が戦うスペクタクル映像にはとても相応しい音造りであったと思います。あと主役の彼は軍師であるだけでなく偵察もなんなくこなし、単騎の戦闘能力も高いというところは驚くに値しました。
「時間を作り出す」というゆたかさんの考え方には賛同します。「時間ない」とぼやくだけでは何も出来ませんからね(笑)いやほんと
ヾ('-';)

投稿: LAY | 2007.02.11 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14526/13862879

この記事へのトラックバック一覧です: 映画観てきたぜ(墨攻):

« 今日も良い天気だ | トップページ | 最近見終わったアニメ(ソルティレイ) »