« 夢見がち(´ヮ`*) | トップページ | 通常出勤とメモランダム »

2008.05.11

脂肪フラグ、立ったり折れたり

この土日、タイトルのように三歩進んだり二歩下がったりのイベント続出。まずは

【土曜日】

先日までのこの記事「これまた今日の脂肪源(つД`)」やこの記事「直後に復調したPCで昨日の脂肪源(つД`)」の脂肪フラグ立たせまくりのラーメン店へ別の友人とまた出向く。実はひとつ目の記事とふたつ目の記事のラーメンはスープの味が異なっており、それぞれ「味噌」と「醤油」だったりする。今回最後の選択肢「塩」味のスープを試すべく店に赴いた次第。現在までの趨勢は味噌:醤油が80:90で醤油優勢。ここに塩がどれほど食い込むかが注目点。

2008_05100082

相も変わらず80gを誇るそのチャーシューの山は圧巻。一口塩スープをすくってみると、素材や薬味の味と風味を際だたせる素直な味。ちりばめられたニラやバジル?かパセリ?の香味が味噌や醤油の時と比較して鮮やかに舌先に感じられる。この店の塩スープは時たまものすごくしょっぱいときがあったりしたことがあるそうだが、今日の塩スープはほどよいあんばいでむしろ少し味わいが足りないくらい…と、思った直後、よくよ~く思い直してこの山のようなチャーシューをよくスープの中に埋没させてみた後、味を確かめ直す。…と、さっきまで少し物足りないかと思ったスープの味にほどよいこくと旨みが加わって良いバランスに。…ああ、これはこうして完成するように計算されているのだ。うっかり店主の意図を読み違うところだ(´ヮ`*)。それでも総合して判別してみると快感を含めた味のうれしさは味噌と同等くらいといったところ。LAYさん的評価ではやはり醤油が一番。他の味は次点。次回は醤油を選ぶかまたは辛味入りの物を試してみることにする。それにしてもここのラーメンのチャーシューがもたらす快感は突き抜けている。かじった物をアップで載せておこう(´ヮ`*)

2008_05100083

このラーメンは単品でおそらく軽く1000Kcalを超えてると思われるため、食事後慌てて運動をすることにした(笑)。以前から行ってみたかった「ROUND1」という施設で普段することのないスポーツや好きなスポーツを行うことで少しでもカロリーを消費する作戦に出てみた。なにやら「アーチェリー」や「インラインスケート」など様々な種目を時間内に好き勝手に変更してプレイが可能な仕組みらしい。実際に行ったのはバスケのまねごと、バッティングマシーン、アーチェリー、射撃、インラインスケート。かなり忙しく身体を動かすこととなった。

1時間後

⊂⌒~⊃。Д。)⊃

も~汗だく

普段使わない部位の筋肉が悲鳴をきりきりと(笑)

それと心肺機能がかなり心配な状態で _| ̄|○(つまらん)

実際のカロリー消費量は解らないが精神衛生上はかなりよろしい状態に持ち込めた(笑)。ここは年会費を払ってしまったのでこれきりとせずまた訪れてみるのが吉だろう。むしろ、年会費払ってしまえばもったいないのでまた身体を動かしに来てしまうだろう、という自分への追い込みだったりする(笑)。

当日と翌日に筋肉痛が出たのでとりあえず喜んでおく。

その後、あれこれ買い物をしたのち「やまや」に寄る機会があったので以前より懸案だった「ジンジャーエール」の飲み比べをしてみることを思いついた。買ってきたのは以下の製品。

2008_05100084

以前にウィルキンソンのジンジャーエールを飲んだとき、いかにカナディアンドライが名前だけのジンジャーエールなのかを思い知っている(笑)。今回はカナダドライにエクストラが出ているのでこれがどれほどの物か試してやろうという算段。ついでにウィルキンソンのドライというのも見かけたので購入。4種を試してみた。
結果:カナダドライとウィルキンソンのドライはほぼ同等の味。まぁ色の付いたサイダー程度でジンジャーらしき味と風味はほとんど無い。そしてウィルキンソンのジンジャーエール・・・これはやはりいつ飲んでも容赦ないショウガの味と辛さ。口内と鼻腔内と喉と胃に思い切り広がりまくるショウガの風味と辛さ。その効果は普通の人なら

一口でむせるほど

んぃやあ、やはりこれを知ったら他のジンジャーエールは全てニセモノに思えて仕方がない(笑)。なにせまずグラスに注いだときの色がカナダドライとウィルキンソンでは菜の花色と枯れ葉色ほども違う・・・て解りにくいなそれ(笑)。まーとにかくショウガの含有量が違いすぎていてそれがはっきり飲料の色にも現れてると言うことかな。

さて今回注目のカナダドライエクストラ。こちらも写真から判断するとかなり色の濃さが見られるのでそれなりに自信がありそうだ(なんの自信だ)。ボトルにはあれこれと能書きが書かれており「オレは刺激物だぜ」と主張しておられる・・・まぁとっとと飲んでみよう。・・・って飲む前にかいだ臭いが・・・

なにこの車の芳香剤?∑く(´ヮ`*)

とまぁそんな不自然な香り(つД`)
味はまぁ・・・確かに辛さはある・・・がやはりウィルキンソンの敵じゃない感じ。口の中にしつこく残る酸味もカナダドライ独特の物であまり好きではない。
結論:ウィルキンソンのジンジャーエールを脅かすほどの物ではない。もう買うことはないだろう。

帰宅すると「虎の穴」からなにやら届いている。

2008_05100086

でかい封筒に仕込まれたポイント交換景品のQUOカードだった…相変わらず過剰包装で無事に届く(笑)

2008_05100087

とりあえず溜まったポイントの使い方としてはこれくらいしか有効な物が思いつけないのでせめていつでも自由に交換できるほど景品数を用意して欲しい気持ちでいっぱいだ(つД`)

【日曜日】

なぜか懲りずにラーメン店を開拓。昨日の店の詳細は書かないが日曜に訪れた店はチェーン店なので書いてしまう。以前から気になっていた「一風堂」という店だ。訪れたのは期せずして丁度昼時だったのでかなり混んでいる。以前はもっと混雑してたらしいが…。ここは基本ははりがねとんこつラーメンでスープは白と赤が有るらしい。今回赤を頼んでみる。

2008_05110003

ラーメンが出てきたときにとんこつスープをそのまますくって味わうと「なにか少し足りない味」となる。臭みは一切無く野菜と出汁の旨みだけが舌に届き、雑味もない綺麗な味。よく見ると黒い香油(写真右上)や赤い油(写真中央)のような物が浮いており、どうやらこれを少しずつスープに混ぜることで味が完成する仕組みらしい。…どっかで聞いたような話だ(笑)。実際全てを混ぜてから味を見てみると確かにバランスの取れた味とこくと香りが現れた。それぞれの成分がおのおのにになうべき仕事をきっちりこなしている感じだ。これは美味しい!。チェーン店と舐めていたが上々の味。これなら近くまで来たときに食事の選択肢に困ったら迷わず飛び込んでそんはなさそうだ。LAYさんラーメン立ち寄り所の上位ランクに放り込んでおく(笑)

さてこの店ではラーメンにたったの+100円で「ギョーザ+ライス」か「半炒飯」が付けられるリーズナブルな価格設定。同行の友人は前者を、LAYさんは後者を選択。

2008_05110004

結構「めたっと」した食感の炒飯だが味は悪くない。少量分けてもらったギョーザも表面がぱりっとして心地良く、具材と皮のバランスもよろしかった。
ごーーーかーーーく! ∑(>▽・)b

こちらの店にはきっとまた来ることになるだろう(笑)。

実はこの店にいく前にコンビニでつまみ食いをしているのだがそれはこちら

2008_05110001

ヤマザキデイリーにて赤城アイスの「味わいソフトシリーズ」新作「クリームソーダ」味。

2008_05110002

んーと(´ヮ`*)
ふつーに美味いヽ(≧▽≦)ノ(笑)

ちなみにラーメン食べた後にも「松ぼっくり」という店へ移動しててづくりアイスを食している。

2008_05110005

「チーズ味」と「よもぎ味」のダブル盛りだ。よもぎ味は餡の小豆が少量入っており小豆の皮とよもぎの食感が時たまもぎゅもぎゅするのが面白い。よもぎが本来持つ清涼さがソフトの涼感と相まって心地良い。てチーズは少し濃厚すぎるかな・・・多量だと飽きる人もありそうだ。ここの店のアイスは良い材料を使用して空気含有量が少ないので濃厚な味わいで人気があるようだが少々甘みが強いのが残念と感じる。この濃厚さなら甘みはもっと抑えた方がよりおいしさを感じられると思えて成らない。

さて・・・・あれこれとフラグ立てたり折ったりしてるように見えるが結果としてトータルでは

脂肪フラグ立ちまくり

であることは否定できない

⊂⌒~⊃。Д。)⊃

。・゜・(ノД`)・゜・

がんばろ~


|

« 夢見がち(´ヮ`*) | トップページ | 通常出勤とメモランダム »

「アイス」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14526/41171251

この記事へのトラックバック一覧です: 脂肪フラグ、立ったり折れたり:

« 夢見がち(´ヮ`*) | トップページ | 通常出勤とメモランダム »