« 今日からクールビズとやら、あと鉄扇 | トップページ | 06月10日のココロ日記(BlogPet) »

2008.06.09

お酒飲んだ翌日の味覚

LAYさんだけがそうなのか皆さんもそうなのか解らないが、LAYさんは昔からお酒を飲んだ翌日は普段より少しだけ味覚が敏感になった気がしてお昼に食べたものなどの味が凄くよく分かる…というか美味しく感じる。これがただの錯覚なのかなんらかの科学的化学的根拠が存在するのかは解らないが毎回そう感じるのでLAYさんにとっては事実。このところ毎晩食事と一緒に少量(と言っておく)のワインをたしなんでいるため連日その状態が継続している。普段自宅でお酒を飲むなどの行為を全くしてこなかったLAYさんには初めての嬉しい感覚だ。夕飯は美味しく食べられて翌日までアルコールが残ることはなく、さらには翌日のご飯までもが美味しい…これは…良いことずくめじゃないだろうか?(´ヮ`*)…お金はかかってるけど(笑)

|

« 今日からクールビズとやら、あと鉄扇 | トップページ | 06月10日のココロ日記(BlogPet) »

「酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14526/41481113

この記事へのトラックバック一覧です: お酒飲んだ翌日の味覚:

« 今日からクールビズとやら、あと鉄扇 | トップページ | 06月10日のココロ日記(BlogPet) »