« このために喜びこのために苦しんでいる | トップページ | さむいあつい、あとこんな本出ている(モーターファン別冊CR-Z) »

2010.03.14

インスタントラーメンを超えてるなあ(百福長寿麺)

先日来気になっていたインスタントラーメンを購入し試してみた。

2010_03140001

価格は170円ほど。チキンラーメンの発明者の生誕百年を記念した商品で姉妹品にそばもあり。麺の長さは百にちなんで100cmもあり。

2010_03140002

内容物はこんな感じ、最近(でもない)のインスタントラーメンは複数の袋入りブツがあり投入のタイミングがお湯投入前だったりお湯投入後だったりしてそれぞれに投入タイミングには重要な意味がある。指示に従わなければ制作者の意図したものとして完成することはないので面倒くさがらずに指示に従うべき。この商品の場合は液体スープのみ最後の最後に投入する。お湯を入れて4分待つ間に蓋の上で暖めると内容物が柔らかくなって投入しやすさの点でも貢献してくれる。

2010_03140003

こんな感じでワクワク待つがよろしい。

2010_03140004

見るからに美味しそうに出来上がったが

実際凄く美味しいヽ(≧▽≦)ノ

スープの味わいは控えめでしっかりした鳥ダシの風味。麺の香りも小麦の風味が際だっておりいかにも生麺ゆでたて感が漂う。作ってるとこを見せずに別な器に移して人に出せば、これがインスタントラーメンだと気づかない人も居るのでは無かろうかとさえ思えてくる。これが170円はお買い得かもしれない・・・記念商品なのだろうがレギュラー化して欲しいとさえ思えるのだった。おいしゅうございました。

(;゜∀゜)=3



|

« このために喜びこのために苦しんでいる | トップページ | さむいあつい、あとこんな本出ている(モーターファン別冊CR-Z) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14526/47808906

この記事へのトラックバック一覧です: インスタントラーメンを超えてるなあ(百福長寿麺):

« このために喜びこのために苦しんでいる | トップページ | さむいあつい、あとこんな本出ている(モーターファン別冊CR-Z) »