« 体調不良とどじっこΣ<(´ヮ`*) | トップページ | どうやら読み違ったらしい・・・ »

2010.03.30

桃ラー油vsぶっかけおかずラー油

近頃「桃ラー油」でgoogle検索をするとなぜか当サイトがTOPに表示される(笑)。たいした記事ではないため大変申しわけなく思っている。だからというわけでもないが先日桃ラー油の対抗商品であるエスビーの「ぶっかけおかずラー油」の購入に成功したので簡単に比較してみた。

その前に先日の記事のスーパーマーケットでは後日完全品切れになっておりΣ<(゜▽゜;)>聞くことによるとある人がほとんど買い占めていったとのこと!

やられた!!(笑)

そんな中冒頭に述べたように上のスーパーマーケットからほど近いあるマイナーコンビニの棚にこんな物を発見。

20100330_01

どうやらこのお店では状況を正確に把握しているらしくこのような素敵な手作りポップが商品棚側に貼り付けられていたのだ!普通の辛いラー油でごはんを食べたって人は笑えるけどきっと同じような人はたくさんいたのかも知れない(笑)。このポップにニヤリとしつつ商品棚にわずかに残る「ぶっかけおかずラー油」二瓶を無事に保護。いそいそと帰宅したのだった。

現在食べかけの「桃ラー油」があったのでそれが開いたら比較しようかと考えていたところ父親が躊躇なく「ぶっかけおかずラー油」をパッカンと開封(笑)(ほんとにそういう音がする。)。LAYさん一瞬唖然としたが、しかしよくよく考えれば同時に比較した方が良いに決まっている(笑)。早速自家製フランスパンに載せて比べてみた。

20100330_02

見ての通り向かって左が「桃ラー油」(購入価格378円)右が「ぶっかけおかずラー油」(購入価格313円)だ。瓶の容量はほぼ同じで価格は「ぶっかけおかずラー油」が安価。パンに塗ったところを見れば解るが「ぶっかけおかずラー油」の方がかなり朱い。「桃ラー油」はフライドガーリックとフライドオニオンの他に黒い味噌のような調味料が入っているがどうやら「ぶっかけおかずラー油」側にはそれが無いためラー油本来の鮮やかな朱がそのまま出ているようだ。

20100330_03

こちらの写真ならその色の違いがよりよく解ると思う。

さて実際に味を見てみたところ、フライドガーリックの香ばしさとかりかり感は互角。塩味は「ぶっかけおかずラー油」が強めで味の彩りも複雑と感じた。ただし「ぶっかけおかずラー油」は脂っこさが強く「桃ラー油」よりもかなりオイリー。ここで好みが分かれそうだ。複雑な味わいととりあえずフライドガーリックの食感を味わいたい場合オイリーさを許容できれば安価な「ぶっかけおかずラー油」を選べばよいし、脂っこさが苦手で、どんな食材にも混入して楽しみたいと言う場合は「桃ラー油」を選べばよい、というところか。

しかしそうは言ってもどちらも全国的に品薄であるので店頭でどちらか見かけたときは選択の余地など無い(笑)。見かけたら買う!の方針で!!

【忘れていたので追加】

ちなみに「辛さ」・・・だけど、どっちもちっともぜんぜん辛くないよ。LAYさんは辛さ耐性が強めなのであまりあてにならないかも知れないけど(笑)。いずれどちらも見た目や普通のラー油と比して辛くないシロモノでありまする。

|

« 体調不良とどじっこΣ<(´ヮ`*) | トップページ | どうやら読み違ったらしい・・・ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14526/47948194

この記事へのトラックバック一覧です: 桃ラー油vsぶっかけおかずラー油:

« 体調不良とどじっこΣ<(´ヮ`*) | トップページ | どうやら読み違ったらしい・・・ »