« 意外な風味が・・・ | トップページ | 修行 »

2010.07.01

魔女の一撃

LAYさんが現在煩っている「椎間板ヘルニア」による「座骨神経痛」というやつは、周りからみたら

ぎっくり腰

というものに分類されちゃうらしい。それにしても「ぎっくり腰」ってどんな病気を指すの?と思い調べてみるとはっきりした定義はないらしい。そしてその中には「座骨神経痛」の文字は見あたらなかった。「ぎっくり腰」はあるとき突然突き刺すような痛みが起きて動けなくなってしまうようなケースがそれに当たるらしい。まぁ該当すると言えば該当するのか?。そしてその痛みを「魔女の一撃」と呼び習わすようだがなんで「魔女の一撃」なのだろうか?

前触れのない突然の痛みであることからそう呼ばれるのかな?
もう少し的確な表現もありそうな気もするがまー的を得ているのだろう。

「巨人の鉄槌」

という呼び方を提案している人も居るようでなかなか面白い(?)
痛みに苛まれるのは全然面白くはないが(笑)

|

« 意外な風味が・・・ | トップページ | 修行 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14526/48766797

この記事へのトラックバック一覧です: 魔女の一撃:

« 意外な風味が・・・ | トップページ | 修行 »