« 最近のLAYさんダイジェストその1 | トップページ | 今朝は »

2013.01.07

最近のLAYさんダイジェストその2

●最近ビール(厳密にはエール)に凝り始めた

  以前はビールなんてただ苦くてまずいものとしか思えなかったのだが実は
  過去にとてもおいしく感じたビールを飲んだ記憶が残っている。
  それは苦味も少なくフルーティな香りと適度な酸味をもたらすお酒だった。
  それがなんだったのかようやく最近になって判明した・・・と思う。
  その正体は「エール」
  日本のビールのほとんどが下面発酵のラガービールであるのに対し
  エールは上面発酵という手法で短時間の発酵で作られており比較的軽い
  飲み口、爽やかな香り、少ない苦味を特徴とする。
  かといってコクや味わいがおろそかにされているわけではなく、飲み物としての
  旨みは十二分に味わえるのだ。
  この事実に気づくきっかけは最近コンビニで容易に入手できるようになった
  「よなよなエール」のおかげだ。
  さらにLAYさんの好みはエールの中でも小麦を使用したヴァイツェン。
  もしくはレッドエール。
  これらが最も好きな味わいと判明した。もうこれ以外飲みたく無いと思えるほどに(笑)
  ただしヴァイツェンは一様に価格が高く、1缶(350ml)で300円近くもするものだ。
  前述のよなよなエールは地ビールの中では安価なほうでコンビニでの250円で
  購入できる。食事と一緒でも単体で飲んでもじっくりその味わいが堪能できるエールだ。
  ビールの一種でありながら「ちびちび飲む」「キンキンに冷やさないで飲む」という
  日本のビール常識を覆すシロモノ。
  これが実においしく味わえるのだ。
  これらのエールを1日1缶味わうのが最近のLAYさんの幸せのかなりの割合を
  占めている。
  このエールにたどり着くまで20年以上を費やしてる体たらくだ(笑)
  つくづく日本人はおいしいお酒を後進に伝えるのが苦手な民族なのだと実感。
 
よなよなエール 350ml 4缶 お試しセット
よなよなエール 350ml 4缶 お試しセット
ヤッホーブルーイング
売り上げランキング : 2370

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
よなよなエール 350ml 4種 4缶 飲み比べお試しセット インドの青鬼 350ml 1缶 水曜日のネコ 350ml 1缶 よなよなエール 350ml 24缶 1ケース 前略 好みなんて聞いてないぜSORRY 350ml 1缶
*530 銀河高原ビール ヴァイツェン スターボトル 瓶 300ml×20本 1ケース
*530 銀河高原ビール ヴァイツェン スターボトル 瓶 300ml×20本 1ケース
東日本沢内総合開発(株)
売り上げランキング : 32313

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
エチゴビール ホワイトエール ヴァイツェン 350ml缶×6本
エチゴビール ホワイトエール ヴァイツェン 350ml缶×6本
エチゴビール
売り上げランキング : 37996

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 最近のLAYさんダイジェストその1 | トップページ | 今朝は »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14526/56490424

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のLAYさんダイジェストその2:

« 最近のLAYさんダイジェストその1 | トップページ | 今朝は »